御仮屋犬槇(一ツ葉)

種別
天然記念物
内容
植物、イヌマキ、
員数
1本
寸法
樹高約10m×根回り約4m×幹回り約3.5m
製作年
江戸時代、樹齢400年
所在地
姶良市蒲生町上久徳2399
所蔵者
姶良市
管理者
姶良市
指定年
昭和43年3月24日
解説
このイヌマキは御仮屋門の脇に植えられていたという。隣にある蒲生郷の御仮屋門は、何回か移築された後に元あった場所に再移築されたものである。イヌマキのことを鹿児島ではその形状から一ッ葉と呼び、近世の屋敷地の生垣としてよく利用され、江戸時代の落ち着いた麓景観を演出している。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA イヌマキと仮屋門 仮屋門ウラ 仮屋門解説
イヌマキ全景 イヌマキと仮屋門 仮屋門内側から望む 御仮屋門解説文