御里窯出土資料

種別
有形文化財(考古資料)
内容
考古資料
員数
43点
寸法
製作年
江戸時代
所在地
姶良市加治木町反土1010−2
所蔵者
姶良市教育委員会
管理者
姶良市教育委員会
指定年
平成22年4月23日
解説
平成12年度に発掘調査された御里窯跡から出土した出土遺物のうち、茶道具43点(茶入33点、皿・碗類6点、窯道具類4点)が県指定有形文化財(考古資料)に指定されています。御里窯跡で焼かれた茶入は当時の中央の茶会で人気を博しており、幕府関係者や有力大名へ贈答されたと考えられます
13御里窯出土 茶入 御里窯跡発掘風景
発掘調査風景