新照寺本堂・石塀・正門・通用門

種別
登録有形文化財 
内容
建造物
員数
寸法
製作年
明治26~28年
所在地
姶良市住吉545
所蔵者
新照寺
管理者
新照寺
指定年
平成20年5月7日
解説
新照寺は、煙草講(かくれ念仏の団体)の信徒たちの思いによって、石材による本堂建立が始まりました。明治26年(1893)に本堂、2年後に水流 金太郎氏の寄付により正門・石塀が完成しました。石材は寺師の黒葛野から切り出したといわれています。
新照寺(本堂) 7石塀南側 10石塀東側 1正門 5通用門拡大
新照寺(本堂) 石塀南側 石塀東側 正門 通用門拡大
データ データ データ データ データ
新照寺境内見取図 新照寺四方壁面図 新照寺本堂平面図 新照寺東壁面図 正門・石塀・西側石垣立面図