江夏友賢墓

種別
記念物(史跡) 
内容
戦国から江戸時代初期の中国人儒学者
員数
寸法
H146.5㎝
製作年
江戸時代
所在地
姶良市加治木町木田4001
所蔵者
江夏家
管理者
江夏家
指定年
昭和42年1月18日
解説
友賢は姓を黄氏と称し、1538年明国(現在の中国)福建省に生まれた。幼い頃より朱子学や易学に精通し、23歳の時に来日した。天正10年(1582)、島津義弘から呼び出されて家来となり、多くの戦いに従軍した。友賢は義弘や家久に深く信頼され、鹿児島の鶴丸城や国分・加治木の屋形に招かれ、吉凶の占いや縄張りを命じられた。慶長15年(1610)、73歳で亡くなり、実窓寺に葬られた。
江夏友賢墓全景 龍首 亀扶
江夏友賢の墓 亀趺墓の龍首 亀趺墓の台座