漆の庚申塔

種別
有形民俗文化財
内容
戦国時代の民間信仰を示す記念碑
員数
1
寸法
高さ105cm、幅59cm、厚さ29cm
製作年
大永三年(1523)
所在地
姶良市蒲生町漆1798-1 大嶺前愛宕山
所蔵者
管理者
個人
指定年
昭和50年3月31日
解説
庚申とは「かのえさる」のことで高さ105cm、幅59cm、厚さ29cmからなる舟型平面の石塔である。「大永三年(1523)謹立」との記銘があり、現在知られている県内の庚申塔では最古とされている。塔下部には、寄進者19名の名前が刻まれている。
11漆の庚申供養塔
データ
塔碑文解読文