牟礼前の薬師如来木像

種別
有形文化財
内容
員数
1
寸法
製作年
弘治3年(1557
所在地
姶良市加治木町木田3476
所蔵者
管理者
指定年
昭和38年12月27日
解説
薬師如来とは、人々を病気の苦しみから救ってくれると信仰されている仏です。この仏像が造られたのは、約450年前の「弘治3年(1557)8月」で、『川中島の戦い』や『桶狭間の合戦』と同時期に当たります。製作者は、岩屋寺の僧と思われる「深賢快重」、製作依頼者は、「岩屋門乙名 六郎五郎、妻、息子」とこの木像の胎内に収められた文書に記されていました
牟礼前の薬師堂 薬師木像拡大
牟礼前の薬師堂 薬師木像