運誉上人墓

種別
記念物(史跡) 
内容
戦国末から江戸時代初期の僧侶
員数
寸法
H187㎝
製作年
江戸時代
所在地
姶良市加治木町朝日町259
所蔵者
姶良市
管理者
姶良市
指定年
昭和43年9月20日
解説
運誉上人は、戦国時代の天正12年(1584)島原の法然寺から八代の荘厳寺へ移り、翌年島津義弘に拝謁している。彼は天正16年(1588)に薩摩へ移り、栗野や鹿児島城下の住職を経て筑後へ行ったが、慶長16年(1611)に加治木の本誓寺開山として迎えられた。本誓寺には島津義弘や家久が来訪し、和歌を詠んでいる。
運誉上人墓全景2
運誉上人の墓