鴻巣園跡

種別
記念物(史跡)
内容
島津義弘時代の島津家別荘跡であり、朝鮮王子の伝承が残る。
員数
寸法
H128×w61×D32㎝、基礎w104×D101㎝
製作年
江戸時代
所在地
姶良市加治木町木田3311-1
所蔵者
個人
管理者
個人
指定年
昭和38年12月27日
解説
ここには江戸時代初めのころ、島津家の別荘があった場所であり、文禄・慶長の役の際に朝鮮から連れてこられた王子がここで暮らしていたといわれている。加治木島津家の久徴の時に、別荘跡に由来を記した記念碑が建立された。
鴻巣園記全景 鴻巣園跡看板 鴻巣園記碑文
鴻之巣園跡 解説板 鴻巣園記碑文